FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発端そして現在にいたるまで(1)

発端そして現在にいたるまで(1)


このブログの目的は、松山先生に心寄せておられる方々に対して先生の現状を報告するために開設されたものであり、
このブログを開けば現在の先生の病気からの恢復具合や問題点が理解できる、そのようにしたいと考えている。

上記のブログ開設意図を鑑みて、いち度しっかりとした経過報告をしなければならない、と私は考えた。
遡ること、10月25日(木)、午後8時頃三浦さんより電話があった。
「今日の蓮の会で先生の具合非常に悪かった。明日先生宅に行って様子を見てきて欲しい。」とのこと。
翌26日(金)先生宅に伺い、「三浦さんから聞きましたが、如何ですか?だいじょうぶですか?」
「先生、具合が悪いなら医者に行きましょうよ、打てる手は打ちましょうよ。」と私が言うと
「打たない、という手もある。」と応じて
「5日間何も食べてない、腹にガスが溜まり膨満感で食欲が無い。」と言った。
それを聞いて私は、食あたりではないかと思い、「何かヘンなもの食べてませんか?」と訊いた。
「そういえばコロッケを食べてからオカシクなった。」私はそれに違いないと決め込んで、ならばいずれ良くなるだろうと安心していた。
「昨日くらいから恢復に向かっている気がする、酒をのんでみようかな」「三浦さんにもそう伝えて」と言ったので、心配して駆けつけたつもりの私は「どうぞ勝手になさってください」―――後に考えると、三浦さんと私を安心させようとして云った言葉とわかったのだが、その時は酒なんて!少し腹を立てて―――言い放って帰ってきた。
そして、土曜、日曜、月曜日と過ぎて(おそらく苦しみに耐えていたのだろう)火曜日30日に先生は病院に行った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。